埼玉県富士見市の内科・人工透析|おばら内科腎クリニック

おばら内科腎クリニック

  • 15km圏内送迎あり
  • 患者様専用ダイヤル

    0120290222

  • 診察予約はこちら

在宅透析

在宅透析のご案内

在宅透析とは自宅に透析するのに必要な機械を設置し自分自身で透析療法(透析機械の立ち上げから後片付け、穿刺など)を行う方法です。
利点は大きく2つあります。
1つ目は自分の生活スタイルに合わせて治療を行えることです。
2つ目は、十分な透析(生命予後が良いとされる頻回透析または長時間透析)を行えるため、飲水・食事制限がほぼなく、また透析患者さんに多く見られる合併症のリスクが減るということです。

当院での在宅透析の導入基準

  • 本人の強い希望がある
  • 教育訓練の内容を習得する能力がある
  • 安定した維持透析が実施されている
  • 在宅透析を行う上で支障となるような合併症がない
  • 年齢は16〜60歳程度が望ましい
  • 社会復帰の意思がある
  • 家庭内に透析する部屋や材料保管場所が確保できる

在宅透析の特徴

  • 自分の時間が増え、生活スタイルが変わる。
  • 時間を自由に使えるため、社会復帰率が高くなる。
  • 透析不足による合併症、内服薬が減る。
  • 食事・飲水制限がほとんどなくなる。
  • 通院のための時間が大幅に減る。
  • 感染のリスクが減る。
  • 災害時に自宅と施設の両方で透析場所の確保ができる。
  • 自分の体調や都合に合わせて頻回または長時間透析ができる。

在宅透析のメリット

在宅透析の大きなメリットは、なんといっても施設に通わなくて済むことです。ご自身の生活スタイルに合わせて、透析スケジュールを組むことができるため、時間の融通が容易です。
また、施設透析は原則として月14回までとなっていますが、在宅血液透析では、連日や隔日の透析も可能です。施設透析よりも回数や時間を多くすることができるため、十分な量の透析ができます。
その他にも、様々な利点がある在宅透析は、「楽にできて、体にやさしく、予後もよくなる」透析方法と言えるでしょう。

ページトップへ戻る